最新ニュース

The Left Bank Bordeaux Cup、
フランス名門校が優勝

2002年以来、Commanderie du Bontemps(ボンタン・ワイン騎士団)の主催で開催されてきたワインコンクール「20 sur Vin(ヴァン・シュール・ヴァン)」。今年2012年には「Left Bank Bordeaux Cup(ボルドー左岸カップ)」と名称を変更し、今大会には世界中から42の大学およびグランゼコールの参加がありました。

去る6月28日、シャトー・ラフィット・ロートシルトにて行なわれた決勝大会には、予選を勝ち抜いた以下8校が出場しました。エコール・セントラル・リール(フランス)、EDHECリール経営大学院(フランス)、シカゴ大学経営大学院(米国)、コペンハーゲン・ビジネススクール(デンマーク)、ペンシルベニア大学ウォートン校(米国)、香港城市大学(香港)、オックスフォード大学(英国)、上海交通大学MBA(中国)

ラフィットが誇る円形樽育成庫を会場とし、エマニュエル・クルーズ(ボンタン・ワイン騎士団団長)およびエリック・ド・ロートシルト男爵が大会の陣頭指揮を取りました。

参加チームの学生らは選択問題およびブラインドテイスティング能力を競い合いました。その結果、初出場のEDHECリール経営大学院が勝利をつかみ取りました。

シカゴ大学およびコペンハーゲンチームの追随を許さず、EDHECが優勝を飾りました。

今年もまた、全参加者の活躍に賛辞を送ります!