最新ニュース

New York Wine Experience:シャトー・ラフィット・ロートシルト2003年の試飲会、「Wine Star」エリック・ド・ロートシルト男爵の登場

毎年10月に「ワインスペクテーター」誌が主催する「ニューヨーク・ワイン・エクスペリエンス」は、3日間の開催期間中、世界中から厳選された最優秀ワインの試飲を楽しむことが出来るワインイベントです。

「ワイン・スター」として紹介を受けたエリック・ド・ロートシルト男爵は、試飲会ではシャトー・ラフィット・ロートシルト2003年ヴィンテージを紹介。エリック男爵のパフォーマンスに関して、主催者から以下のコメントがありました。「男爵若かりし日々の茶目っ気たっぷりの思い出話、イングランドとのビジネスやグレタ・ガルボに関する話題、そして言うまでもなく試飲会でサービスされた男爵お気に入りのラフィット2003年…、エリック男爵は見事に会場全体を魅了なさいました」

イベントに参加された方ならどなたでも自由に試飲が楽しめる「グラン・テイスティング」では、ラフィット・ロートシルト2つ目のヴィンテージ、2004年が振る舞われました。DBRアメリカ販売代理店「Pasternak Wine Imports」のスタッフは、ラフィットワインを楽しもうと押し寄せる多数の試飲希望者の対応に追われていました!

「Pasternak」社の広報ディレクター、スーザン=アンヌ・コスグローヴ女史、ならびに同社ブランドマネージャー、セドリック・ヴィラール氏の熱意あふれるサポートに心より感謝の意を表します。

「ワインスペクテーター」誌ウェブサイトでは、同イベントの動画を公開しています。

vidéo-1_website

また、エリック・ド・ロートシルト男爵はイベント主催者から差し出された1982年撮影のビデオ映像に驚嘆。皆さんも是非この懐かしの映像をご覧ください!

    vidéo-2_website