最新ニュース

Estivales de Musique en Médoc(メドック夏の音楽祭)2016:シャトー・ラフィット・ロートシルトは、若きピアニスト、ナタリア・ミルシテインを迎えました。

「エスティヴァル・ミュージック・アン・メドック」は、クラシック界の将来を担う若手音楽家の支援を目的とした音楽祭です。国際音楽コンクールで優勝を飾った若手音楽家に限定した、ヨーロッパ唯一の演奏会プログラムです。

2004年に初回コンサートが開催されて以来、ワイン生産の確かなノウハウを誇る同地方で、ワインとともにクラシック音楽を楽しめるイベントの効果は抜群です。メドックの複数有名シャトーが若手アーティストのコンサート会場として敷地内設備を提供。演奏を楽しみながらの音楽散歩をご堪能いただいています。

同音楽祭は毎年7月に行なわれ、今ではクラシック音楽ファン必聴の音楽祭として絶大な人気を誇っています。

Estivales-de-Musique-en-Médoc-2016
シャトー・ラフィット・ロートシルトでは、この企画への参加を大変光栄に思っており、今年は去る7月7日、弱冠二十歳の才能あふれるピアニスト、ナタリア・ミルシテインをシャトーに招きました。女性初のアイルランド・ダブリン国際ピアノコンクール受賞者です。

ラフィットの円形樽育成庫でのコンサート。ナタリア・ミルシテインは、時を超え、魔力さえ感じさせるこの空間で、ロベルト・シューマンやプロコフィエフの旋律を響かせ、聴衆を魅了しました。

演奏会を訪れた観客の皆さんにはシャトーのワインテイスティングもお楽しみいただき、忘れられないひと時をお過ごしいただきました。

estivales-de-musique-en-medoc-2016_3_russe