最新ニュース

EDHECリール経営大学院、The Left Bank Bordeaux Cup 2014を制す

去る6月25日、ボンタン騎士団主催のワイン競技会「ボルドー左岸カップ」の決勝大会が、シャトー・ラフィット・ロートシルトを会場に開催されました。

伝統校であるMIT(マサチューセッツ工科大学)およびスタンフォード大学は、数年のブランクを経て、今大会久しぶりの出場を果たしています。

2014年上半期には、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、各地域の有名校ワインクラブ間で予選が重ねられてきました。

フランスにおいてはリールの2校、SKEMAビジネススクールおよびEDHEC経営大学院が、各地域大会で優勝をおさめた全6校(1地域2校)と並んで、決勝大会進出の切符を手にしました。アメリカ地域からはイェール大学およびニューヨーク大学スターン・スクール、アジア地域からは香港中文大学およびシンガポール南洋理工大学、そしてヨーロッパ地域からはオックスフォード大学およびコペンハーゲン・ビジネススクールが決勝進出を果たしています。

決勝大会に残ったファイナリストたちはいずれも非常に優秀で、大会は実に情熱みなぎる白熱した一夜となりました。表彰式では、本年度優勝校であるEDHECリール経営大学院チームに、エリック・ド・ロートシルト男爵からの多大なる賛辞が贈られました。実に2012年に続く快挙で、同校の大会参加歴は浅いにも関わらず、素晴らしいパフォーマンスで勝利をつかみ取りました。ブラボー!

 今年度の大会成績は、EDHEC経営大学院の次点にオックスフォード大学、そして、SKEMAビジネススクールと続いています。フランス代表チームの活躍が光った2014年大会でした!