最新ニュース

2013年収穫、ボデガス・カロおよびヴィーニャ・ロス・ヴァスコス

アルゼンチンにおいて:マルベックが輝いたヴィンテージ

ボデガス・カロでは、自社所有畑の他に、契約ブドウ農家が生産したブドウ果実も生産に使用しています。マルベックおよびカベルネ・ソーヴィニヨンは、以下の異なる産地から運ばれてきます。メンドーサ州、ウコ渓谷のアルタミラおよびワルタジャリ(Gualtallary)、ルハン・デ・クージョ(Luján de Cuyo)渓谷のアグレロおよびラス・コンプエルタスです。2013年ヴィンテージの収穫は去る5月3日にカロにて終了しています。2012年の収穫作業と進み方はほとんど同じで、マルベックに関しては3月21日に始まり4月20日に終了しています。4月は非常に良好な天候に恵まれ、完璧な熟度でマルベックは収穫出来ています。糖分と酸度のバランスが実に見事です。2013年はカロのマルベックにとっての偉大なヴィンテージです。カベルネ・ソーヴィニヨンの収穫は、今年は若干長めで、4月13日から5月3日に行なっています。厳選区画ごとに畑管理を課し、ロット別に収穫および醸造を行なっています。

チリにおいて:忍耐を要したヴィンテージ

今年の収穫は、平年より3週間ほど遅めにスタートしました。夏の気温が平年よりも低く、果実成熟に時間が掛かったためです。忍耐を要したヴィンテージといえます。結果は非常に満足のいく仕上がりです。アルコール度数はさほど高くなく、なめらかなタンニンと風味豊かな果実味、瑞々しさと秀逸な酸を含み、これらのバランスが実に見事なブドウが収穫出来ています。赤ブドウは、カシスやイチゴ、ブラックチェリーのアロマを備え、フローラル系や各種スパイス、ペッパー、セージを思わせるアロマも含んでいます。白ブドウも同様に、瑞々しさと果実味が特徴的な仕上がりです。