最新ニュース

2008年度ヴァン・シュール・ヴァン大会:フランスvsイギリスin ラフィット

去る6月6日、グラン・ゼコール9チームで戦われたパリ大会を勝ち抜いたフランス国立高等師範学校とESSEC経済商科大学院大学が、シャトー・ラフィット・ロートシルトでの決勝に登場。決勝大会には、オックスフォード大学とケンブリッジ大学の両チームも加わり、より白熱した試合になりました。三択問題後の8回戦では、ESSECチームがリードした感がありましたが、今回もまたテイスティングが勝利の決め手となりました。ここでケンブリッジチームが底力を見せました。表彰式の後、エリック・ド・ロートシルト男爵、シャルル・シュヴァリエはじめとする、ボンタン騎士団メンバーを交えての宴が、セラー内で開催されました。毎年和気藹々とした楽しい会合となりますが、今年も特に、エリック男爵とシャルル・シュヴァリエが、宴会の歌の音頭を取りはじめた頃には、学生もワイン関係者も大盛り上がり。若きエリートたちの記憶に残るワインを囲む宴となったことでしょう。