最新ニュース

二晩限り、クラシック音楽の神殿に!

音楽フェスティバル『Estivales』の催しの一環として、7月1日、世界的に活躍する若き多才なピアニスト2名による演奏会がラフィットで開催されました。セドリック・ティベルギアンとベルトラン・シャマユー、いずれも1998年および2001年マルグリット・ロン=ジャック・チボー国際コンクールの一等受賞者です。ボーフィル樽育成庫にてモーツアルト、ブラームス、ドビュッシーの作品コンサートが開かれました。

去る7月4日には、ボルドー市主催の2003年度国際コンクールで同時受賞した弦楽四重奏団2組の演奏会がラフィットの醸造蔵で催されました。アヴィヴ奏団(イスラエル)とエベヌ奏団(フランス)は、次々にハイドン、ショスタコーヴィッチ、プロコフィエフの作品を奏で、その後にはコンチェルト(メンデルスゾーンを弦楽八重奏で)の演奏。音楽好きな聴衆を存分に魅了させました。