最新ニュース

ロンドンにて、5大シャトーを一堂に会する歴史的マスタークラス開催

2010年11月13日、デカンター誌主催のもとで開催された、メドック5大シャトー・マスタークラス。シャトー・ラフィット・ロートシルト代表として、シャルル・シュヴァリエが参加しました。歴史に残る貴重なものとなった「5大シャトー・クラブ(Club des Cinq)」の試飲会には90名の参加があり、少なくとも10の異なるヴィンテージが試飲に出され、その中にはシャトー・ラフィット・ロートシルト1988年および2000年ビンテージも含まれていました。

1級シャトー経営の近年における変遷に関して言及を請われ、シャルル・シュヴァリエは次のようにコメントしました。「テロワールに変化はありませんが、区画ごとの特性理解はめざましく向上しています。地表・地心および気候面の影響に関する精密な分析情報は、技術躍進を後押しする原動力となっています。情報を正確に理解することでブドウ畑をより適切に管理し、ワインのバランスおよび複雑性をより研ぎ澄ませる効果が期待出来ます。」