ロス・ヴァスコス・ロゼ

ロス・ヴァスコス・ロゼは、瑞々しく香り高い風味と、収穫時のブドウ果汁が持つ輝きに満ちた色合いを保つために、収穫直後に搾汁します。活力あふれるデリケートなワインの風味をご堪能いただくためにも、お早めにお楽しみください。

ロス・ヴァスコス・ロゼ

ヴィンテージ

  • ヴィンテージ 2016年

    • 90% カベルネ・ソーヴィニヨン
    • 10% シラー

    冬季は同渓谷地域における平年どおりの天候に恵まれました。定期的に降雨があり、主に7月に集中して記録されています。春の天候に関しては、35度を越す暑さを含め、気温差が顕著に見られました。夏季には高めの気温を記録し、特に1月には最高気温37.9度を観測。収獲を1ヶ月後に控えた3月になると気温は一気に下がり、28度以上になることはありませんでした。曇天の日が続き、熟度の進み具合にも衰えが見られました。結果的に、ハーブを思わせるエレガントなノートと上質なみずみずしさを含んだ、最適な熟度の果実が実りました。

    テイスティングコメント(ボトリング時)

    淡いローズ色の輝きのある外観。フクシャ色の光沢。ラズベリー、レッドチェリー、グレープフルーツを思わせる果実感たっぷりのアロマ。ほのかに花系のノートが香ります。みずみずしい味わいと風味のバランスが見事なワインです。若い段階の美味しさを満喫するためにも今から飲み始めてください。もちろんアペリティフとして、また、ガスパチョ、ピザ、パエリア、酸味が美味しいギリシャ風サラダなど、適度にスパイシーなお料理との相性をお楽しみください。11度〜13度に冷やしてサービスしてください。

  • ヴィンテージ 2017年

    • 90% カベルネ・ソーヴィニヨン
    • 10% シラー

    9月、春の早い時期から異常ともいえる高温を記録したシーズンでした。最高気温は30 °Cを上回り、暑さは収穫まで続きました。この暑さの影響で収穫は20日ほど早めにスタートし、収量の低減も生じています。このような条件のもと、極めて素晴らしい仕上がりのブドウが収穫できました。

    テイスティングコメント

    輝きのある淡いピンク色の外観。はじけんばかりのイチゴのアロマが香ります。味わいに関しては、上質なストラクチュア、心地よい凝縮感、そしてクリーミーなテクスチュアが印象的。
    今すぐお飲みいただいて、若い段階特有のフレッシュな風味を楽しみたいワインです。11 °C〜13 °Cに冷やしてサービスしてください。

  • ヴィンテージ 2015年

    • 90% カベルネ・ソーヴィニヨン
    • 10% シラー

    雨の多い冬と乾いた夏、この天候こそが極めて上質なブドウ果実を生み出す決め手となりました。天候面は申し分なく、病害虫に悩まされることも一切ありませんでした。ロス・ヴァスコス・ロゼの生産には、適確に調整した灌漑を施すことで、小粒かつ色素の濃い、上質なタンニンを豊富に含む果実が収穫出来ています。

    テイスティングコメント(ボトリング時)

    明るく輝きのあるペールピンク色の外観を備えたロゼワインです。イチゴ、ラズベリー、チェリー、ザクロを思わせるアロマがたっぷりと香ります。それらの魅力をホワイトチョコレートや糖蜜のほのかなアロマがさらに引き立てます。味わいは、瑞々しく、バランス良く、余韻の長さが印象的です。本来の瑞々しい風味を満喫いただくためにも、今すぐ若いうちにお飲みください。アペリティフとしてはもちろん、軽くスパイスをきかせたガスパチョやピザ、パエリアといったお料理との相性は抜群です。11度–13度に冷やしてお楽しみください。

  • ヴィンテージ 2014年

    • 90% カベルネ・ソーヴィニヨン
    • 10% シラー

    冬のシーズンは平年どおりの比較的乾燥した天候が続きました。ただ、春先には重度の凍霜害に見舞われました。萌芽は遅めに進み、1月から3月の気温に関しては、平年値を上回る数値を記録しています。

    日較差は大きく、それがかえって最適に熟度を高める効果をもたらしています。凍霜害の影響で収量は若干低減しています。ここ数年のヴィンテージと比較すると粒は小さめではありますが、色味はより濃厚で、タンニンの質も非常に高く、凝縮性の高い果実に仕上っています。

    テイスティングコメント(ボトリング時):

    輝きのある外観、淡いピンク色。生鮮イチゴ、ラズベリー、レッドプラムを思わせる果実のアロマとともに、ほのかなチェリートマトの香りと塩っぽいノートが感じられます。味わいの瑞々しさとバランスの良さ、見事な余韻が魅力的なワインです。ワインがまだ若いうち、果実の表現が最大限に堪能出来る段階でお楽しみください。
    アペリティフにも美味しいですし、ほんのりスパイシーな一品や、ガスパチョ、サラダ、ピザ、パエリアとの相性が良いロゼワインです。11—13度に冷やしてお飲みください。

  • ヴィンテージ 2013年

    • カベルネ・ソーヴィニヨン 90% シラー 10%

    このロゼに使用されるカベルネ・ソーヴィニヨンおよびシラーに関しては、萌芽時期から収穫まで、いずれも良好な天候のもとで栽培シーズンは進みました。
    霜害や降雨に見舞われることなく、完璧な衛生状態のブドウが収穫出来ています。日中は暖かく、夜間は冷涼な天候に恵まれ、果実の風味は高まり、収穫を早めたことで、このワインの特徴とも言える瑞々しい果実のノートが得られています。
    収穫は絶好の天候状況の下、3月25日から4月1日の期間に行ないました。

    テイスティングコメント(ボトリング時)

    鮮やかな赤色の美しい外観を備えたロゼワインです。生鮮白イチゴ、ラズベリー、ザクロ、スグリ、ライチ、それらのドライフルーツを思わせるアロマ。また、ホワイトチョコレートとアーモンドもほのかに香ります。味わいはすっきり口当たり良く、バランスのとれたワインです。今すぐ美味しくお飲みいただけます。アペリティフに、あるいはガスパチョ、ピザ、パエリアと合わせて是非お楽しみください。11〜13℃に冷やしてサービスして下さい。

  • ヴィンテージ 2012年

    • カベルネ・ソーヴィニヨン 90% シラー 10%

    この年の春は、降雨は稀で、気温に関しては温暖。夏の到来まで段階的に気温の上昇が見られました。夜間はコルチャグア地方の特徴どおり冷涼な日が続きました。このような天候の下、秀逸な果実熟成が得られ、上質なアロマプレカーサー、バランスの良い酸、美しい色が備わった仕上がりが得られています。

    このワインの生産用に確保された区画では、点滴灌漑を行いながら栽培を管理することで、完璧な植物生育が得られています。

    収穫は3月初旬に手摘みで行ないました。

    テイスティングコメント(ボトリング時)

    このロゼワインの特徴は、濃厚な赤色と生鮮果実(イチゴ、ラズベリー、ザクロ、スグリ)のアロマの存在感にあります。味わいには瑞々しさがあり、個性を感じさせるワインです。後味には濃さがあり、余韻も長く魅力的な味わいが楽しめます。

    若さを堪能するためにも今から楽しんで頂きたいワインです。アペリティフに、あるいは風味のそれほど強くないガスパチョ、ピザ、パエリアといった料理とお楽しみください。11℃から13℃に冷やしてサービスしてください。

  • ヴィンテージ 2011年

    • カベルネ・ソーヴィニヨン 90% シラー 10%

    2011年は、低気温と雨量不足により、良質なアロマ形成要素とバランスの良い酸を含んだブドウ果実が生まれています。

    安定した気温により、含有糖分および酸度においてバランスの取れたフェノール成熟が得られました。

    テイスティングコメント(ボトリング時)

    鮮やかな赤色の外観を備え、チェリー、ラズベリー、ザクロ、赤プラムといった、生鮮果実のアロマが特長的なワインです。味わいに関しては、瑞々しく甘み感があり、濃厚さを感じさせる後味へと続きます。若さをご堪能いただくためにもお早めにご賞味ください。アペリティフに、あるいはガスパチョ、ピザ、パエーリャといった料理とお楽しみください。11℃から13℃で冷やしてサービスください。

  • ヴィンテージ 2010年

    • カベルネ・ソーヴィニヨン 85% シラー 10% マルベック 5%

    植物生育サイクル全期間にわたり、穏やかな気温とともに好条件の天候に恵まれました。よって、糖分および酸、いずれにおいても非常にバランスの良いフェノール熟成が得られています。

    テイスティングコメント(ボトリング時)

    輝きのある赤色が特徴的なワインです。生鮮果実(グリオット種チェリー、ラズベリー、ザクロ、赤プラム)のアロマを備えています。非常に濃さのある後味をともない、活力ある、活動的ともいえる風味のワインです。

    若さをご堪能頂くためにもお早めにお飲みください。アペリティフはもちろん、ガスパチョ、ピザ、パエリアといった少々スパイスの利いた食事ともお楽しみ頂けます。11〜13℃でお楽しみください。

  • ヴィンテージ 2009年

    • カベルネ・ソーヴィニヨン 85% シラー 10% マルベック 5%

    2009年は、寒冷だった冬季と、非常に乾いた春季によって特徴づけられます。最上級の素晴らしい熟度が得られた収穫となりました。

    テイスティングコメント(ボトリング時)

    輝きのある軽い赤色の外観。赤果実(イチゴ、ラズベリー、チェリー)の濃縮したアロマ。瑞々しく活力溢れる果実味豊かな味わい。香り豊かでバランスの取れた長い余韻のワインです。

    若い段階から心地良く喉の渇きを癒してくれるワインです。アペリティフとして、またはあらゆるタイプの冷製料理や軽めのドレッシングで頂くサラダとともにお楽しみください。