最新ニュース

シャルル・シュヴァリエがデカンター誌マスタークラスを担当

去る11月20日にランドマークホテル(ロンドン)で開催された試飲会では、DBR(ラフィット)ボルドー地方和伊なりー・テクニカルディレクターが発表を担当しました。

デカンター誌が主催する当イベントには、ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット)のワインをシャルル・シュヴァリエを囲んで楽しもうと、数多くのワイン愛好家がお集まりくださいました。

このイベントでは下記ボルドー地方のワインを中心にご紹介しています。レジャンド・ボルドー・ブラン2010、ブラゾン・ド・レヴァンジル2008、シャトー・レヴァンジル2004、シャトー・デュアール=ミロン2005、カリュアド・ド・ラフィット2005、シャトー・デュアール=ミロン2003、シャトー・ラフィット・ロートシルト2003、シャトー・ラフィット・ロートシルト1995、シャトー・ラフィット・ロートシルト1989、シャトー・リューセック2005

ポイヤック、ソーテルヌ、ポムロールそしてメドックへと誘うワインの旅…ご参加いただいたワイン愛好家の皆様の味蕾を楽しませるに十分なお奨めグランクリュとヴィンテージです。

Decanter.comの記事へはこちらをクリックしてください。

21bis_Decanter masterclass