2010年 - ベアトリーチェ・カラッチオーロ 

ベアトリーチェ・カラッチオーロは、2006年の作品「アキテーヌの海」に続いて、2度目の当コレクション参加。2010年は、彼女が撮影したシャトー・ラフィットの見事なスギの木(1999年の暴風雨以前に立っていた)が、グリーティングカードを飾る。

2010年は、ベアトリーチェ・カラッチオーロにとって、画家として、またもや大切な1年となる。2010年1月24日から3月14日の期間、これまでの彼女の作品を一堂に集めた展覧会「Tumulti」がローマのフランス・アカデミーの主催でヴィラ・メディシスにて開催されるのである。