2007年 - マリー=ロール・ド・デケール

マリー=ロール・ド・デケールは、1947年にアルジェリアで生まれる。 23歳の時からガンマ・エージェンシーに属する一流報道写真家として世界の大事件や大戦争をカバー。ベトナム、南アフリカ、チャド、チリといった国に精通。彼女の写真作品は真実に迫り、詩的ディテールにより魅力が引き立てられる。肖像写真やファッション写真には独自の豊かで鋭い洞察力が表現されている。