1999年 - ジャン=ミッシェル・フォーケ

1950年ロンドン生まれ。カナダで12年間過ごし、大学で写真術を教える。その後パリに移住し、初の展覧会を開催。作品は写真というより油絵のような印象を受ける。光と形をとらえる手法が際立つ。優れたプリント技術を持ち、特殊な印画紙や画材を使った手法は、錬金術師を思わせる。この画像は、 デッサン、絵画、彫刻そして写真の全てのテクニックを使って制作されている。