1992年 - ジャン=バプティスト・モンディーノ

『Publicis』社のグラフィック・アーティストとして働いた後、躍進のきっかけとなったディム社の広告キャンペーンに携わる。音楽に強い関心を抱 き、特にロックバンドの写真撮影に精力を注いでいる。そのため、スティング、マドンナ、ヴァネッサ・パラディなどのスターからビデオ制作を依頼されることも多い。また、ジャン=ポール・ゴルチエ、イヴ・サンローラン、クリスチャン・ディオールなど、ファッション界のリーダーからも高い評価を受けている。エ リック男爵とダニエル・ヴィニャは、その独創性と光の使い方に興味を持った。シャトー・ラフィット・ロートシルトでは、樽に注目。壁に残された樽の跡を、ストーンペインティングに見立てている。