1990年 - ミシェル・ギラール

ジャン=ポール・カウマンと共に、月間誌『L’Amateur de Bordeaux(ボルドーワイン愛好家の意)』を設立したことで知られている。 『L’Amateur de Bordeaux』はボルドーワインの公式批評誌で、写真やレイアウト、文章の質の高さに定評がある。この質の高さは、ギ ラールに負うところが大きい。ラフィットにはゲストとして何度も訪れ、写真取材を数回担当。この写真は、自身の芸術性を示す最高のもので、ブドウ園で働く人々やブドウ畑、酒蔵そして伝統を写したものである。