1982年 - アレクサンドル・アミック

1990年写真家として中国へ渡る。インドに関する数多くのルポを製作。
写真家であると同時に船舶大工で、大工作業スケジュールにあわせてポートレートを撮影する。彼の写真作品は彼にとって「生活の記録」の集大成なのである。